• facebook
  • twitterでシェア

元ブルーインパルス・パイロット
淡野徹氏、西村克重氏、藤縄忠氏

1964年10月10日。東京オリンピックの開会式のクライマックスに、上空にオリンピック・マークを描くという前人未到の技に挑んだ、ブルーインパルスの元メンバー。この時ブルーインパルスが操縦したF86戦闘機のエンジンはGE製J47でした。2・3・5番機で青空を飾った元パイロットたちに、あの「人生最高の瞬間」について語っていただきました。

profile

1960年に発足した航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の元メンバー。任務に就いたのは淡野氏、西村氏、藤縄氏に加え、松下治英氏(1番機)、船橋契夫氏(4番機・故人)、城丸忠義氏(予備機・故人)の6人。国立競技場上空に5つの輪を描き、オリンピック史上最もインパクトのあるアトラクションとして世界中で話題を呼んだ。

  • 元ブルーインパルスパイロット 淡野 徹 氏 西村 克重 氏 藤縄 忠 氏
  • 元 新幹線開発チーム 技術者 久保 敏 氏
  • 飛び込み選手 金戸 華 選手 金戸 俊介 氏 久美子 氏
  • 東京大学 教授 羽藤 英二 氏
  • GEヘルスケア・ジャパン 松葉香子
  • GEパワー 産業部門 日本代表 大西英之
  • 日本GE 新野昭夫
  • GEグローバル・リサーチ 日本代表 浅倉眞司
  • GE クリス・キャッツレリス

GE REPORTS 東京オリンピックに向けて